学生

高校の修学旅行に最適なバッグの大きさは?どんなバッグが正解?

この記事は約4分で読み終えれます

 

高校の修学旅行って楽しみですよね~。

 

間違いなく、人生で一二を争う位楽しい日になると思います。

 

そんな修学旅行、バッグって意外と大事なんですよ?

 

一緒に旅行を共にする仲間ですからね。

 

バッグ選びを間違えてしまうと、旅行の楽しみも半減してしまいます。

 

そこで今回は修学旅行に最適なバッグをご紹介!

 

大きさ、種類、ブランド、あらゆる角度からオススメのバッグを紹介します!

 

修学旅行を控えている人は是非参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

修学旅行のバッグは大事?

 

修学旅行ではバッグは非常に大事です。

 

脆いバッグを選んだりしたら話になりませんしね。

 

変なバッグを持っていったら、皆に笑われるかも知れません。

 

皆と過ごす共同生活だからこそバッグは非常に大事なんです。

 

修学旅行のバッグは慎重に選んでいきましょう。

 

バッグの種類は何が良い?

 

まず、バッグの種類から選んでいきましょう。

 

オススメのバッグの種類は「ボストンバッグ」です。

 

持ち運びも便利ですし、かなりの容量があります。

 

ボストンバッグは間違いないですよ!

 

次にオススメなのはキャリーケースですね。

 

沢山荷物が入りますし、持ち運びも楽ですからね。

 

ただ、ボストンバッグの方が持ち運びはしやすいです。

 

キャリーだと段差等があると、しんどいですからね。

 

できればボストンバッグをオススメします。

 

大きさはどれ位が最適?

 

では、大きさはどれ位が最適でしょうか?

 

これが非常に難しいですね~。

 

ボストンバッグやキャリーであれば、どんな大きさの物でも良いでしょう。

 

オススメなのは40L位の物ですね。

 

40L位の容量は2泊3日の旅行に最適だと言われています。

 

ただ、大きすぎる物は止めておきましょう。

 

大きすぎる物を選んでしまうと持ち運びに大変不便です。

 

できるだけ小さいサイズを選んで下さい。

 

持っていける荷物は減りますが、修学旅行って元々そんなに持ち物は要りません。

 

できるだけ小さいサイズの方が何かと便利ですよ!

スポンサーリンク

2つ持っていくのはアリ?

 

バッグを2つ持っていくのはアリでしょうか?

 

これは、かなりアリです。

 

いえ、アリというか絶対に持っていきましょう。

 

旅行用のバッグと移動用のバッグです。

 

ホテルから出た時は移動用のバッグが大活躍してくれます。

 

小さめのポーチで構わないので是非持っていって下さい。

 

これがあるのと無いのとでは旅行の快適さが全然違いますよ!

 

男性でも、女性でも、二つ目のバッグは非常にオススメです。

 

オススメのブランドは?

 

高校の修学旅行のバッグにオススメのブランドは何でしょうか?

 

これはズバリ「アウトドアプロダクツ」です!

 

 

CHECK!>>アウトドア ボストンバッグ – 売れ筋ランキングTOP30《楽天》

 

アウトドアプロダクツはブランド力が高いですからね!

 

アウトドアのバッグであれば、恥をかく事もありませんよ!

 

非常にオススメなブランドです!

 

また、「アディダス」のバッグもオススメ!

 

CHECK!>>アディダス ボストンバッグ – 売れ筋ランキングTOP30《楽天》

 

アディダスは鉄板ですからね~。

 

ブランド力がある割に安いのも魅力的です。

 

ブランドに迷っているのなら、この2つを選んでおきましょう。

 

間違いないですよ!

 

荷物は何を持っていけば良い?

 

バッグの次に大事なのは持っていく中身です。

 

結局バッグは中身を持っていく為の物ですからね。

 

先程も言いましたが、バッグはできるだけ小さい物がオススメです。

 

大きすぎると邪魔になりますからね。

 

そんなバッグの中に詰める荷物は大分重要になってきます。

 

厳選してオススメな荷物をコチラの記事で紹介しています。

 

高校の修学旅行で持って行くと便利な持ち物20選!必須アイテムをご紹介 修学旅行って楽しみですよね~。 人生の中でも、かなり楽しい旅行! 楽しい旅行にならない訳がありません...

 

この記事で紹介してある荷物は持って行くと便利な物ばかり!

 

是非持って行って下さい!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

バッグが決まれば、修学旅行も楽しくなります!

 

高校の修学旅行は一生に一度です!

 

是非楽しんで下さいね!

スポンサーリンク

コチラの記事もオススメ!