高校受験を控えた中学生にオススメな冬休みの過ごし方7選!

 

高校受験を控えた中学生にとって、

冬休みの過ごし方は凄く重要です。

 

受験までに長期の休みは冬休みが最後になりますからね。

 

その過ごし方を間違えてしまうと、

受験に失敗してしまう可能性もあります。

 

そこで今回は、

高校受験を控えた中学生にオススメな冬休みの過ごし方をご紹介!

 

冬休みをしっかり過ごして、

高校受験の準備をバッチリ済ましておきましょう!

スポンサーリンク

高校受験を控えた中学生にオススメな冬休みの過ごし方7選!

過ごし方その1・毎日規則正しい生活をする

 

冬休みってダラダラした毎日を過ごしてしまいがちです。

 

休みも短いですし、

冬はやる気も下がりますからね~。

 

その気持ちは痛いほどに分かります。

 

ですが、ここでダラダラしてしまったら自分の将来を悪くするだけです。

 

ダラダラしたい気持ちを抑えて、

規則正しい生活を送りましょう。

 

毎日朝起きて夜に寝る。

 

とりあえずはコレを守って下さい。

 

これを守れるようになったら次のステップに進みましょう。

 

過ごし方その2・冬休みのスケジュールを作る

 

冬休みに入る時に冬休みのスケジュールを作りましょう。

 

もしくは、冬休みの目標でも構いません。

 

目標やスケジュールを作る事で、

どういう冬休みを過ごそうか考えるようになります。

 

その通り実行できれば学力もアップしているでしょうしね!

 

コツとしては無理な目標やスケジュールは設定しない事です。

 

自分できる範囲の設定にしておきましょう。

 

そうする事で、達成しやすくなり、

自分の自信に繋がるようになります。

 

過ごし方その3・一日に少しだけでも勉強の時間を作る

 

冬休みのスケジュールを作る時は、

一日に少しだけでも勉強の時間を作って下さい。

勉強のやる気の出し方7選!これなら簡単にやる気が出る!勉強って 中々やる気が出ませんよね? やる気が出ないと、 勉強って進みません。 勉強を効率よく行...

 

年末年始は休みにしても、

それ以外は毎日して欲しいですね~。

 

毎日少しずつでも勉強に触れる事で学力は確実に向上していきます。

 

10分でも構いません。

 

とにかく、机に向かう習慣をつけましょう。

 

机に向かう習慣がつけば逆に勉強しないと落ち着かなくなります。

 

そうなれば勝ちですよ!

 

過ごし方その4・休みの日も作る

 

ただ、毎日毎日勉強をしていても

しんどくなってしまいます。

 

疲れを取る為にも休みの日も作るようにしましょう。

 

週に1~2日ほどは休みの日をとってあげるのがベスト!

 

休みをとる事でより勉強のクオリティが上がるようになります。

 

根を詰めすぎるのはダメですよ!

スポンサーリンク

過ごし方その5・勉強をする時は集中してする

 

勉強をする時は集中してこなすようにして下さい。

 

集中して勉強しないと勉強する意味がありません。

 

テレビを見ながらや、

スマホをイジりながらの勉強は止めましょう。

 

テレビやスマホは勉強が終わってからすれば良いんです。

 

勉強は勉強。娯楽は娯楽。

 

切り離して考える事でより勉強のクオリティが上がりますよ!

 

過ごし方その6・空いた時間には読書をする

 

勉強ってかなり疲れますからね~。

 

勉強したくない時やできない時があると思います。

 

そんな時は読書をしてみて下さい。

 

読書には脳を活性化させる効果があり、

すればする程頭が良くなります。

 

しかも、読書は単純に楽しいですしね~。

 

テレビやスマホを見るより、

有意義な時間を過ごせますよ!

 

長編物の小説でも読めば冬休み中は楽しめるでしょう。

 

過ごし方その7・勉強が終わったら自分にご褒美を与える

 

勉強が終わった後、

ご褒美をあげる事も大切です。

 

ご褒美があると人はもっと頑張れますからね!

 

ご褒美の種類はなんでも構いません。

 

「テレビを見る事」「お菓子を食べる」

でも良いでしょう。

 

そうやってご褒美を与える事で勉強のやる気にも繋がりますよ!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これらの過ごし方ならアナタの学力もアップする筈!

 

有意義な冬休みを過ごして、

高校受験を成功させて下さいね!

スポンサーリンク

コチラの記事もオススメ!