その他

友達との遊びをキャンセルする時に使える理由6選!上手に断ろう!

この記事は約3分で読み終えれます

 

友達との遊びをキャンセルするとなると、かなりの理由が必要だと思います。

 

前々から決まっていたのなら、

尚の事必要ですよね~。

 

でも、遊びをキャンセルする理由って中々思いつかないと思います。

 

そこで今回は友達との遊びをキャンセルする方法をご紹介!

 

キャンセル理由に困っている人は是非最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

友達との遊びをキャンセルする時に使える理由6選!

遊びをキャンセルする時に使える理由その1・体調不良

 

体調不良は鉄板の理由ですね~。

 

理由に困っているのなら体調不良を使いましょう。

 

体調不良を理由にして怒らない人はいません。

 

そんな事で怒ってくる人は友達ではありませんからね。

 

ただ、体調不良を理由にしたのなら、家から出ない事をオススメします。

 

もし、友達に元気な姿を見られたら、かなりややこしくなってしまいますからね。

 

遊びをキャンセルする時に使える理由その2・急な仕事

 

仕事と遊び、どっちが大事なのか?

 

そんなのは仕事に決まっていますよね?

 

仕事を理由にされたら、友達も納得するでしょう。

 

アナタの仕事柄によっては、かなり使える理由です。

 

ただ相手がアナタの仕事事情に詳しいのなら、使う事はオススメしません。

 

嘘がバレてしまうかも知れませんからね。

 

相手がアナタの仕事事情に詳しくないのなら、かなり使える理由ですよ。

 

遊びをキャンセルする時に使える理由その3・家の用事

 

家の用事もオススメの理由ですね~。

 

かなり使える理由です。

 

コツとしては、「家の用事ができて遊べなくなった」と、伝えましょう。

 

相手がそれで納得したら、何も言う必要はありません。

 

もし、「家の用事って何?」と、聞かれたら「法事」と答えましょう。

 

法事と言われたら友達も納得します。

 

「家の用事」と言って言葉を濁したのも納得してくれる筈です。

 

相手が「家の用事って何?」と、聞いてこなければ、別に法事と伝える必要はありません。

 

細かい内容を伝えてしまうと、言い訳がましくなりますからね。

スポンサーリンク

遊びをキャンセルする時に使える理由その4・遊ぶ気がなくなった

 

本当に仲の良い友達なら、この理由もオススメです。

 

友達との遊びをキャンセルするんですから、多少なりとも嘘をつかないといけません。

 

そんなのは嫌ですよね?

 

もし、嘘がバレてしまったら関係もこじれてしまいます。

 

嘘をつかない為にも、この理由はオススメです。

 

本当に仲の良い友達なら納得してくれるでしょう。

 

正直に伝えるのも一つの手ですよ!

 

遊びをキャンセルする時に使える理由その5・金欠

 

友達と遊ぶんですから、多少なりともお金は要ります。

 

金欠の状態だと思ったように遊べませんよね?

 

なので、金欠を理由に遊びをキャンセルしましょう。

 

友達も金欠と言われれば、納得せざるを得ません。

 

もしかしたら、「じゃあ奢ってあげるよ!」と、言われるかも知れません。

 

そこまで言われたのなら行く事をオススメします。

 

せっかくの好意ですからね。

 

存分に甘えてやりましょう。

 

遊びをキャンセルする時に使える理由その6・他に予定ができた

 

これはあまりオススメしません。

 

最終手段だと思って下さい。

 

他の予定ができたのなら友達も納得しますからね。

 

ですが、友達との約束の方が先なら友達は嫌な思いをするでしょう。

 

「自分の約束の方が先なのに」と。

 

なので、関係性がこじれてしまうかも知れません。

 

ある程度覚悟して使って下さい。

 

フォローを忘れない

 

友達との遊びをキャンセルする時はフォローを忘れてはいけません。

 

どんな理由であれ、遊びをキャンセルするんです。

 

やっぱり友達からすれば良い気はしませんからね。

 

フォローのコツとしては、「遊びたかった感を出す」事です。

 

遊びたかったけど、仕方なく行けなくなってしまった。

 

こういう感じを出せば相手との関係はこじれません。

 

フォローは超大事なので必ずいれておきましょう。

スポンサーリンク

コチラの記事もオススメ!