お笑い

ダウンタウンは何故長年愛されるのか?彼らが人気な5つの理由をご紹介 執筆完了

この記事は約5分で読み終えれます

 

お笑い界の頂点に君臨するコンビ。

 

「ダウンタウン」

 

尼崎が生んだスーパースターですね!

 

デビューから何十年も日本人に愛され続けています。

 

今回は、ダウンタウンが何故長年愛されるのか?

 

その人気の秘密に迫っていきたいと思います!

 

何を隠そう筆者はダウンタウンの大ファン!

 

新旧問わず様々な作品を見てきました!

 

そんなダウンタウンファンの筆者が解説していきますので、是非最後までご覧下さいね!

スポンサーリンク

ダウンタウンとは?

画像参照元:http://bit.ly/2TEdVMk

 

今や知らない人はいないと思いますが、まず簡単にダウンタウンについてご紹介しましょう。

 

ダウンタウンは尼崎出身のお笑いコンビ。

 

小学校からの同級生なのは有名な話ですね。

 

元は漫才師としてデビューしましたが、コントやトークなど幅広い活躍を見せています。

 

そして、今やお笑い界の頂点に君臨するコンビと言えるでしょう。

 

そんなダウンタウンですが、長年色んな人に愛されています。

 

だからこそ、彼らの人気は尽きないのでしょう。

 

では、何故ダウンタウンは長年人気なのでしょうか?

 

ダウンタウンは何故人気なの?

 

ダウンタウンはもう何十年も活躍し続けています。

 

デビューした時から風雲児でしたからね。

 

本当に凄いコンビです。

 

では、何故そんなにも人気が出続けるのか?

 

その理由を筆者なりに考察してみました。

 

ダウンタウンが愛されるのには、しっかりとした理由があるのです。

スポンサーリンク

ダウンタウンが未だに人気な理由

理由その1・笑いを極めているから

画像参照元:https://goo.gl/1cpuJp

 

ダウンタウンは元々は漫才師としてデビューしました。

 

今は全く漫才なんかしていませんけどね(笑)

 

しかし、彼らが生んだ漫才の形は、これまでの漫才の形を大きく変えました。

 

それまでの漫才と言えば、早いテンポでいかに多くのボケを入れるかが重要なポイント。

 

なので、漫才自体がめちゃくちゃ早かったんです。

 

しかし、ダウンタウンの漫才は違いました。

 

彼らは敢えてテンポを遅くして、一つ一つのボケの威力を高めたのです。

 

今やこういう漫才が完全に主流になりましたね。

 

彼らの漫才を見た「紳助竜介」の島田紳助さんは漫才の引退を決意するほど。

 

漫才師として頭角を現した後、コント番組を制作。

 

「ごっつええ感じ」は未だに伝説として語り継がれる程の番組になりました。

 

そして、何よりも凄いのは「ガキの使いのトーク」でしょう。

 

ガキ使のトークは漫才の究極系だと思います。

 

いわば即興で漫才を展開しているようなものですからね。

 

色んな笑いを極めているからこそ、お笑いファンに根強く愛されるんです。

 

お笑いファンに愛されれば、人気が出続けるのも頷けますね。

 

理由その2・未だに体を張っている

画像参照元:https://goo.gl/4aJSrb

 

ダウンタウンの凄いところは、未だに体を張っているところです。

 

普通、あの位のクラスになれば、体は張らないものなんですけどね。

 

彼らは違います。

 

その典型的な例が「笑ってはいけない」でしょう。

 

年末の風物詩としてもお馴染みになりましたね。

 

笑ってはいけないでは、バンバンお尻を殴られています。

 

トップクラスのお笑いコンビで体を張り続けるのは彼ら位ではないでしょうか?

 

その泥臭い感じがファンの心を掴んで離さないのでしょう。

 

理由その3・昔の映像を今見ても笑える

画像参照元:https://goo.gl/bJHB6h

 

ダウンタウンは長年活躍を続けています。

 

普通、そういうお笑いコンビの昔の映像って笑えなかったりするもんです。

 

事実、漫才ブームの頃の漫才は今見ると笑えません。

 

完全に昔のものになってしまっていますからね。

 

しかし、ダウンタウンは違います。

 

彼らが作り出したお笑いの映像は今見ても笑えます。

 

「漫才」「コント」「トーク」全て笑えるんですよね~。

 

昔の映像を今見ても笑えるからこそ、彼らは伝説級の扱いなのでしょう。

 

そんなお笑いコンビは中々いません。

 

そして、今見ても笑えるからこそ、多くの世代に愛されるのでしょうね~。

 

本当に凄いコンビですよ。

 

理由その4・笑いの天才だから

画像参照元:https://goo.gl/K7EKRm

 

ダウンタウンはお笑いの天才と言えます。

 

漫才からキャリアをスタートさせ、漫才の形を変えただけでも凄いのに。

 

コント番組でも頂点を取っています。

 

そして、トークでも素晴らしいトークを披露してくれますからね。

 

彼らが司会になれば番組としての安定感は半端じゃありません。

 

特にボケ担当の「松本人志」さんが凄いですよね~。

 

あの人はマジモンの天才ですよ。

 

死んだら間違いなく伝説になると思います。

 

「浜田雅功」さんも負けてはいません。

 

あの人のツッコミがあるからこそ、天才のボケが一般人にも分かりやすくなるんです。

 

二人共笑いに対する嗅覚が天才級だからこそ、ダウンタウンは長年愛され続けるのでしょう。

 

理由その5・二人とも仲が良い

画像参照元:http://ux.nu/YzlCt

 

最後の理由はコレです。

 

ダウンタウンは本当に仲が良い!

 

昔は不仲説とかありましたけどね。

 

確かに、昔の映像を見ると、ぎこちなさを感じる映像もあります。

 

まあ、20代や30代の頃は誰しもが尖っていますからね(笑)

 

しかし、そんな関係は超越しているのでしょう。

 

小学校の頃からの同級生ですし、松本さんが昔やっていたラジオ「放送室」でも仲の良いエピソードを伺えます。

 

今でも番組で二人を見ると、仲の良さが分かりますよね。

 

阿吽の呼吸とでも言うのでしょうか?

 

本当に彼らにしか分からない信頼関係が分かります。

 

本当に仲が良いコンビだからこそ、視聴者も彼らを愛するのでしょう。

 

仲が悪いコンビの空気感は見ているだけで悲痛ですからね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

以上がダウンタウンが長年愛される理由になります。

 

このような理由があるから、彼らは長年愛される訳ですよ!

 

そして、これからも人気が尽きる事はないでしょう。

 

彼らが活躍している時代に生まれた事を光栄に思います。

スポンサーリンク

コチラの記事もオススメ!