お笑い

ダウンタウンとブラマヨの関係性は?ダウンタウンを尊敬している?

この記事は約5分で読み終えれます

 

どうも、こんにちは。

 

さて、今回はダウンタウンとブラマヨの関係性についてご紹介したいと思います。

 

お笑い好きで、大のダウンタウンファンである筆者が徹底解説!

 

ダウンタウンが好きな人も、ブラマヨが好きな人も、これから知っていきたい人も、ぜひ最後までご覧くださいね!

 

スポンサーリンク

ダウンタウンとは?

画像参照元:http://ux.nu/wiVLr

 

まずはダウンタウンについて簡単に解説していきましょう。もう知っているという方は飛ばしてもらっても構いません。

 

ダウンタウンは1982年に結成されたお笑いコンビ!2人とも兵庫県の尼崎出身なのは有名ですね!

 

幼少期の頃からの幼馴染で、昔から認知はしていましたが中学2年でクラスが一緒になるまで、そこまで仲良くはありませんでした。

 

しかし、クラスが一緒になってからはこれまでの穴を埋めるように遊び始めます。そこからコンビ結成までいくんですから、本当に長い付き合いですよね。中学2年の時からですからえ、少なく見積もっても40年以上の付き合いがあります。本当に凄いコンビです。こんなコンビはいまだかつて居なかったと思います。

 

ダウンタウンについて語ると長くなるんですが、とりあえず特筆すべきなのは「漫才」ですね!

 

この人達は漫才が凄いんです!何が凄いかと言うと、漫才界に革命を起こします。

 

ダウンタウン以前の漫才というのはアップテンポな漫才が主流でした。下の動画のような感じです。

 

 

今見ると違和感だらけですよね?全然異質のものだと思う人もいるかもしれません。

 

では、なぜ違和感だと感じてしまうのか?それはダウンタウンが原因なんです。

 

ダウンタウンはこれまでの漫才の常識を覆し、スローテンポな漫才で勝負しました。下の動画のような感じです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Haz4t_A2uQM

 

そして、この新しい形であるスローテンポの漫才に、松ちゃんのウィットに富んだボケで瞬く間に流行!今やこの形がスタンダードになってしまったんです。いかに凄いことか分かりますよね?彼らは漫才界の歴史を変えてしまったんです!

 

その辺りについては詳しくはコチラの記事で紹介しています。ぜひご覧になってみて下さい。

 

ダウンタウンが漫才に起こした革命とは?お笑いマニアが徹底解説! ぼくはダウンタウンが大好きです! リアルなダウンタウン世代ではありませんが、ダウンタウンに関する動画はかなり見てい...

 

漫才でブームを起こしたあとは「ごっつええ感じ」でコントでもブームを巻き起こしましたね。

 

ダウンタウンのセンスで作られたコントは本当に面白い!あの人たちがいかに面白い人なのかが分かりますね!

 

ちなみに、筆者がオススメのダウンタウンのコントをコチラの記事で紹介しています。

 

ダウンタウンマニアがオススメする超絶面白いコント18選! どうも、こんにちは。 さて、今回はダウンタウンのオススメのコントをご紹介したいと思います。 ダウンタ...

 

まじで面白いコントばかりなので、ダウンタウンが好きな人はぜひ見てみて下さい!

 

コントでブームを起こしたあとはガキ使やすべらない話でトークの世界でも成功をおさめ、今やお笑い界になくてはならない存在になりました。

 

まだまだダウンタウンについて語りたいところですが、これ以上語ると長くなり過ぎてしまうので、これくらいにしておきましょう。

 

続いて、ブラックマヨネーズについて紹介しますね。

 

ブラックマヨネーズとは?

画像参照元:https://ux.nu/akspZ

 

続いてブラマヨことブラックマヨネーズについて解説しましょう。

 

ブラマヨは1998年に結成されたお笑いコンビ!ボケ担当の「吉田敬」さん、ツッコミ担当の「小杉竜一」さんの2人で形成されています。

 

ともに京都府京都市出身ですが、NSCに入るまでお互いの存在は知りませんでした。

 

元々は2人とも別々のコンビだったんです。しかし、小杉さんの相方が結婚した事をきっかけに小杉さんのコンビが解散。

 

吉田さんもコンビを解散し、1998年2人で「ブラックマヨネーズ」を結成します。

 

それから関西を中心に活躍!地道にファンを広げていきます。

 

転機が訪れたのは2005年に出場した「M-1グランプリ」。ブラマヨの2人は3378組の中から見事優勝を果たします。

 

この時は僕もテレビで見ていて、かなり記憶に残っているのを覚えています。M1は生放送だった事もあり、妙な緊張感に包まれるんですよね~。それに、優勝すればお笑い界のスターのチケットを渡されるのも同意義ですからね。人の人生が変わる瞬間でもあります。食い入るように見ていたのを覚えていますよ。

 

M1で優勝してからは東京でも活躍!全国区的な人気を獲得するようになります!

 

今や数々の冠番組をもつ超売れっ子!テレビに欠かせない存在になりましたね!

 

では、そんなダウンタウンとブラマヨ。両者の仲はどんな感じなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

仲は良いの?

画像参照元:https://ux.nu/3ZmBd

 

そんなダウンタウンとブラマヨ。果たして仲は良いのでしょうか?

 

最近では共演する事は少なくなりましたが、ブラマヨがM1で優勝したて位の時はよく共演していました。

 

松本さんも自身のラジオでよくブラマヨについて語っていましたからね~。こんな言い方は適切か分かりませんが、気に入られていたのでしょう。

 

今はブラマヨも地位が上がって、冠番組を持つ事が多くなりました。なので、必然的に共演する事も少なくなりましたね。

 

プライベートな仲については、あまり良くないかも知れません。松本さんも浜田さんもそれぞれの派閥がありますからね。

 

そして、吉田さんも小杉さんもそれぞれの派閥があります。なので、あまり一緒に遊んだりしないのでしょう。

 

ブラマヨはダウンタウンに影響されている!?

 

ブラマヨはダウンタウンに影響されているのか?これについては本当のところは本人にしか分かりません。

 

しかし、僕はかなり影響されていると思いますね。ブラマヨのダウンタウンに対するリスペクトぶりは尋常じゃありませんから。

 

なんせ、ブラマヨはコンビ結成当初、「ダウンタウンさんは幼馴染だから一緒にいる時間が長かった、俺たちは最近知り合ったばかりだから、せめて住む場所くらいは近くにして一緒にいる時間を長くしよう」と、同じマンションに住んでいた時期がある位です。

 

また、若手時代はダウンタウンに影響されていたようなエピソードを語ってもいました。

 

まあ、あの世代の芸人さんでダウンタウンに影響されていない芸人さんは居ないのかも知れませんね。それ位カリスマ的な存在でしたから。

 

漫才においても影響を受けているとは思います。吉田さんの細かい着眼点なんか、松本さんそっくりですからね。

 

しかし、松本さん自身はラジオで「ブラマヨは俺たちの漫才の影響が薄い漫才」と語っていました。プロにしか分からない違いもあるのでしょう。

 

影響は薄いと語っていましたが、それは全然ネガティブな内容ではありません。影響が薄いのにあそこまで面白く仕上げていた2人を褒めちぎっていたんです。

 

お互いがお互いをリスペクトしあう、素晴らしい関係性ですね。

 

今後の関係性は?

 

そんな両者の今後の関係性はどうなるのでしょうか?

 

これは、今と同じような感じになると思います。共演も少なく、プライベートで遊ぶことも少ないでしょう。

 

なんせ、ダウンタウンもブラマヨもそれぞれの派閥がありますからね。ブラマヨが大物になってきた今、わざわざ遊ぶこともないと思います。

 

そして、お互いをリスペクトする気持ちもきっと変わりませんよ!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ブラマヨはダウンタウンの影響をかなり受けていると思います。特に吉田さんはかなり影響を受けているのではないでしょうか?

 

そのせいか、ダウンタウンと共演する時の吉田さんはけっこう上がってますね(笑)過去の動画を見ても緊張しているのが伝わります。

 

ダウンタウンもブラマヨをかなり認めていますし、そういう関係性って素晴らしいですよね~。

 

これからも両者は安泰でしょう。

スポンサーリンク

コチラの記事もおすすめ!